TERAOKA AUTODOOR
千蔵工業株式会社
    ニュース    会社概要    事業内容    採用情報    Link 
 
  TOP > ニュース

最新情報

MFS−1多言語音声案内システム VN1N VN1S
2016年8月、ご好評の多機能トイレ用自動ドアスイッチに新製品の登場です。ご高齢者からお子様、幅広い方々がご利用し易いよう大きく曲面のあるボタン部分。視認性に優れたLEDライトが点滅・点灯して次に操作するボタンへ誘導するなど、人にやさしい機能を搭載した「MFS−1」、外国語の音声案内システムに対応した新機種です。VN1Nは台板内蔵型、VN1Sは壁面外付けBOXタイプです。

MFS-1多言語音声案内システム VN1N VN1S

過去のニュース

「中小企業IT経営力大賞2014」優秀賞を受賞

中小企業IT経営力大賞2014

2014年2月、経済産業省主催の「中小企業IT経営力大賞2014」において、優秀賞【ITコーディネータ協会会長賞】を受賞いたしました。

ISO9001認証取得
2012年11月、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を取得しました。

平成22年度大田区「優工場」に認定されました
2010年12月、平成22年度大田区「優工場」に認定いただき、さらに表彰工場<総合部門>にも選ばれました。

2009年1月 千蔵工業ウェブサイトリニューアル

2008年1月 千蔵工業本社第二ビル竣工

本社第二ビル 本社第二ビル

チャイナ・ラリー2006に出場
2006年11月、中国浙江省衢州市龍遊県において、アジア・パシフィック・ラリー選手権第7戦、チャイナ・ラリー2006が開催されました。千蔵工業は昨年に引き続き、この大会に参戦した2台のスポンサーとなり、中国の子会社である東莞寺岡自動門のスタッフが現地でのサポートを行いました。

チャイナ・ラリー2005に出場
2005年11月、中国広東省において、アジア・パシフィック・ラリー選手権第8戦、チャイナ・ラリー2005が開催されました。千蔵工業は、この大会に日本から参戦した2台のスポンサーとなり、中国の子会社である東莞寺岡自動門のスタッフが現地でのサポートを行いました。

北京寺岡自動門有限公司設立
2004年6月、中国北京市に販売会社「北京寺岡自動門有限公司」(日中合弁)を設立しました。

東莞寺岡自動門有限公司設立
2003年8月、中国広東省東莞市に製造子会社「東莞寺岡自動門有限公司※リンク先では音が鳴りますので音量にご注意ください」を設立しました。

ISO14001認証取得工場視察
2000年1月、(社)大田工業連合会の紹介で、山形県東根市大森工業団地から16名の方が来社され、当社の工場を視察しました。工場見学、ISO関連の説明、質疑が実施されました。

Valid XHTML 1.0 Transitional