TERAOKA AUTODOOR
千蔵工業株式会社
    ニュース    会社概要    事業内容    採用情報    Link 
 
  TOP > 会社概要

会社概要

社名: 千蔵工業株式会社
本社所在地: 東京都大田区千鳥2−38−5
電話番号: 03−3758−2871
FAX番号: 03−3758−3160
設立: 1964年10月 (昭和39年10月)
代表者: 吉田 敬
資本金: 3,840 万円
年商: 21 億円(2015年度実績)
従業員数: 83名(2016年10月現在、パート社員を含む)
主要取引先銀行: みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行
事業内容: 自動ドア開閉装置の開発・設計・製造・販売・輸出
(店舗、大型ビル、マンション、病院、工場、倉庫、電算機室、エアシャワー室、多目的トイレ、手術室、冷凍庫室、ATMブース、門扉、防火戸等の自動開閉装置)
事業所: 本社工場・本社第二ビル・技術センター・実験センター
関連会社: 寺岡オートドア株式会社東莞寺岡自動門有限公司※リンク先では音が鳴りますので音量にご注意ください北京寺岡自動門有限公司

 
本社工場
本社工場
本社第二ビル
本社第二ビル
 
技術センター
技術センター
 

沿革

1964年10月 寺岡自動ドアの開発・製造部門として「千蔵工業株式会社」を設立。
1970年4月 高級住宅、及び工業用門扉の自動化を開始。
1970年8月 ビル用スライドエンジンSOV−100Kを開発、ビル用エンジン機種の充実を図る。
1971年2月 軽量タイプスライドドアエンジンSOV−60KI型を開発、無目内蔵化時代を迎える。
1972年8月 円形扉用自動ドアSOV−R200Kを開発。
1976年1月 ストアフロントの自動化に伴い、100mm内蔵納まりスライドドアエンジンSOV−60KLS、SOV−60KLTを開発。
1978年9月 100mm見込みストアフロント用スライドドアエンジンSOV−60KLTMを開発、ストアフロント用エンジン機種の充実を図る。
1980年1月 クリーンルームにおけるエアシャワー室用自動ドアシステムを開発。
1982年1月 ストアフロント用直付タイプのエンジンSOV−60/150KLTMDを開発、ストアフロント市場における充実を図る。
1983年1月 防災用スイングタイプエンジンHOGー1100を開発。
1983年10月 ストアフロント納まり「寺岡フルオープナーミニ」を開発。防音、エアタイト仕様の自動ドアを開発。
1988年5月 東京国際空港(羽田)自動ドア開発。
1988年6月 マイコン式MTUコントローラーを開発、これを搭載した自動ドアを発売する。
1990年1月 自動式回転ドア「RV2000」を開発。
1992年9月 新羽田空港(ビックバード)自動ドア開発。
1995年4月 マイコン制御、DCブラシレスエンジン搭載した自動ドアを開発、発売。
1996年3月 小型電気錠EL−7SN/RN型発売。
1996年8月 DCブラシ付きモーター使用横置きエンジン200KLDM、及びDCU型コントローラー開発。その後、160KLDM、100KLDMが開発された。
1997年10月 アルミ製乙種防火戸通則認定取得、同時発売。
1997年11月 新型アルミフレームドア、アルクラッセ開発、販売。
1998年3月 DCブラシ付きモーター使用縦置きエンジン400KDC開発。その後、200KDC、300KDC、600KDCが開発された。
1998年5月 環境マネジメントシステム規格ISO14001取得認定
1998年9月 甲種防火戸開発、建設省の認定取得、発売。同時に新型自閉装置FPS−Ⅱを開発。
1999年4月 扉持上げ防止金物(DPS)開発。
2000年12月 光る扉警告表示体「p−one」開発。
2001年7月 軽量スライドドア用自動ドアエンジン70KLDM開発。
2001年9月 軽量折り戸自動ドア製品HOH−SD/DD開発。
2002年3月 中国・北京で開催された「建材展」に寺岡自動ドアを出展。
2002年10月 新型地震感知器「地震オープナーSCO型」開発。
2003年6月 自動式中型回転ドア「RV−3000」開発。渋谷マークシティに設置。
2003年8月 東莞寺岡自動門有限公司設立。
2003年10月 特定防火設備St製片引き自動防火戸、加熱試験合格。
2004年1月 特定防火設備St製両引き自動防火戸、加熱試験合格。
2004年6月 北京寺岡自動門有限公司設立。
2004年7月 回転スライドエンジン「HOH−RS−S/D」開発。
2005年12月 新型スライドエンジンDCブラシレスモーター仕様LCMシリーズ第1弾として「70KLCM」開発。
2006年3月 シンガポール「チャンギ国際空港」新交通システムプラットホームドアに採用され、稼働開始。
2006年7月 新型スライドエンジンDCブラシレスモーター仕様「200KLCM」並びに「80KNB」開発。
2006年10月 新型スライドエンジンDCブラシレスモーター仕様「160KLCM」開発。
2007年2月 「香港スカイプラザ」新交通システムプラットホームスクリーンドア(P.S.D.)に採用され、稼働開始。
2007年10月 新型スライドエンジンDCブラシレスモーター仕様「200KDCN」「300KDCN」「400KDCN」「600KDCN」開発。
2008年1月 千蔵工業本社第二ビル竣工。
2008年3月 生産管理システム「Factory-ONE 電脳工場」稼働。
2008年7月 新型スライドエンジンDCブラシレスモーター仕様「100KLCM」開発。
2008年12月 新型スライドエンジンDCブラシレスモーター仕様「250KLCM」開発。
2009年4月 寺岡オートドア株式会社との共同出資により、ヤヌス電工株式会社を設立、中国パナソニック電工製自動ドアの日本国内販売権を得る。
2010年12月 大田区優工場認定を取得。
2011年9月 多機能トイレ用自動ドアスイッチMFS−1販売開始。
2012年4月 YKK自動ドア製造部門を引継ぐ。
2012年11月 品質マネジメント規格ISO9001認証取得。
2014年2月 経済産業省主催「中小企業IT経営力大賞2014」優秀賞を受賞。
2014年5月 DDS(ダブルスライド)台板 販売開始。
2014年7月 D100(見つけ薄型)台板 販売開始。
2014年10月 創立50周年を迎える。
2016年8月 MFS−1多言語音声案内システムVN1N VN1S販売開始。
Valid XHTML 1.0 Transitional